TwitterやInstagramもしています。いいね!やフォローしてくれるととても嬉しいです🤗  多くの皆さんと繋がれたらといいな思っていますのでぜひぜひ仲良くしてください!

システムエンジニアは未経験者にはきつい?きついと言われる原因を解説!

今回はお仕事について書いていきます。

最近人気の職業でもあるシステムエンジニア(略称:SE)に注目してみましょう!

仕事を覚えると将来性は広がるし、IT社会において常に求められる人材になれるのがシステムエンジニアです。

しかし、一方ではシステムエンジニアは専門性が高く、未経験の人には到底無理な職業だと思われたり、過酷な職場環境でめちゃくちゃきついのでは?と思われている職業ではありますよね。

さて、そんなシステムエンジニアについて

この記事を読んでもらうと以下のことがわかります。

・システムエンジニアのお仕事ってきついの?

・システムエンジニアの仕事内容は?プログラマーとの違いは?

・システムエンジニアの年収の平均は?

 

システムエンジニアは未経験の人にはきつい?

私はシステムエンジニアを未経験で出来ないとは思っていません。きついと思うことは確かにありますが、システム構成やプログラミングを習得出来れば今後のあなたのキャリアが成長することは間違いないからです。

まずは就職して知識や技術を学び習得すれば、その後は会社のマネージャーなどに昇進するチャンスもあるし、フリーランスという形で独立することもできます。システムを学ぶことは今後のあなたの人生の中で必ず役に立ちます。

システムエンジニアといえば、「残業が多いし、休日出勤もある」「きつい」と労働環境面で時間の拘束が長い印象です。それは時期や納期に左右されることであって、どの職種でもあり得ることです。納期が短くなったり、導入中にトラブルに振り回されたりして残業になることはよくあります。

システムなのでトラブルが起きることはちょくちょくあります。聴取した構成とは微妙なズレが生じるなどでプログラムの変更が必要になったりします。

IT関係のトラブルは意外と時間がかかったりします。側から見ている人は「ちょちょっと変更するだけでしょ?」と思われている人が多いですが、ほんの小さなトラブルでもパソコンのスペックにも影響されますし、細かい設定の変更が必要だったりするからです。パソコンの再起動が必要になったら、それだけで5分くらいかかる場合もあります。

そんなシステムエンジニアですが、就職すると2ヶ月から3ヶ月ほどスキル習得のための研修があります。その中で会社で求められているスキルを習得することになりますが、未経験の開発言語だったりその他の業務をまかせられることもあるので自己学習も大事になってきます。自己学習ができないと業務についていくことができなくなり、メンタル的にきつくなります。これが「残業が多いし、休日出勤もある」「きつい」と言われる原因です。

システムエンジニアの仕事内容は?プログラマーとの違いは?

システムエンジニアとプロブラマー(略称:PG)の違いってなんでしょうか?と質問がとんできそうですね。

IT業界に詳しくないのであればなかなか区別がつきにくいと思います。

簡単に区別するとシステムエンジニアはクライアント(お客様)の要望を基にシステム設計していきます。

基本設計したものを詳細に設計し、テストまで行っていくのがシステムエンジニアのお仕事になります。

一方のプログラマーはシステムエンジニアの基本設計したものをプラグラミングしていくのが主な仕事になります。

システムエンジニアの年収の平均は?

システムエンジニアの年収は300~600円くらいになります。

これは新卒で300万円からスタートして20代後半になって実績を積んでいくと400万円程度になり30代後半では450万円ほどに年収があがっていきます。

私の知り合いのシステムエンジニアは30代後半の人たちで400万円~500万円くらいが多いです。

システムエンジニアとして転職する場合においては、やはり経験と実績で年収が決まります。

厚生労働省の統計によるとシステムエンジニアの平均年収は約550万円です。

IT業界の平均が約450万円、プログラマーが400万円という数値がでているのをみると、比較的システムエンジニアの年収は高い水準であることがわかります。

システムエンジニアは未経験ではきついけどやりがいのある仕事

システムエンジニアについてまとめていきます。

システムエンジニアはクライアント(お客様)から要望を聴取して、基本設計しテストして納品することが仕事になります。その過程の中で、クライアントから要望の変更やトラブル対応などで残業になったり、休日出勤になったりときついこともあります。特に未経験の人には開発言語のスキル習得やクライアントとのやりとりが大変であり、きついと思うこともあるでしょう。しかし、そのスキルを習得できればあなたにとって大きなキャリアとなります。将来的に独立したり、就職している会社のマネージャーへ昇進したりすることもできます。特にプログラミングスキルは大きなメリットです。転職するときにも有利になり、年収の平均も通常の仕事よりも高めです。なのでシステムエンジニアは未経験者にとってきついかもしれませんが、スキル習得ができればやりがいのある仕事です。チャレンジしてみる価値は大いにあると私は思っています。プログラミングスクールもオンラインであったりするので試してみるのもいいですよ。

この記事がシステムエンジニアになりたいと思っているあなたの参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。