About Cotoo

COTOO > ABOUT COTOO

美しい女性達がいきいきと暮らす街があります。― パリ、ロンドン、ウィーン、フィレンチェ etc. ―
歴史を刻み洗練された、宝石のように美しい街、古都 …。
美術館や劇場があり、魅力的な人々が集う社交がある。
活動的に生きる、洗練された女性たちがいる、世界中の人々から愛され続ける街。
そんな街で暮らす、エレガントな女性をイメージしてCOTOOは生まれました。
COTOOな女性は自分自身だけでなく、家族や友達、まわりの人々を幸せにする術を知っています。
毎日の生活を丁寧に過ごし、家族から受け継がれたパーソナルな文化を身につけています。
幅広い視野と絶妙なバランス感覚を持ち、愛する人たちと過ごす大切な時間のために心を砕く …。
そんな女性のための新しい服。
COTOOは愛される女性にふさわしいブランドです。

― COTOOのこだわり ―

クリエイティブディレクターは林 秀三。
「COTOOは日本人の女性が持つ、美しさ、かわいらしさを大切に表現していきたい。」
「女性のちょっとした仕草の美しさに魅了されます。」
控えめな仕草や立ち振る舞いの美しさ。そこには服を着る人の内面的な充実と質感があります。
COTOOの服作りは、服の内面の丹念な作り込み 、日本人の美しい体型に合わせた
包み込むようなカッティング、 丁寧に施されたディティールによって生まれます。
そして、上質な素材が持つ心地よさと華やかさが、
林のクリエーションにより一層の質感をもたらします。
「朝露のような艶感をイメージしました。
シルクの光沢、 スワロフスキなどのビジュー使い。
華やかなコサージュなどアクセサリーも大切なアイテムです。」
「シルエットはボリューム感を大切にしています。
着る人の仕草が美しく映えるシルエットを提案していきたい。」
COTOOのこだわり。それはひとつひとつを丁寧に作り込むことによって生まれる世界。
丁寧に暮らすことの喜びを知る、愛される女性にふさわしい服。
それがCOTOOです。

PROFILE

COTOO クリエイティブディレクター 林 秀三

1988
 「BASILE28」を発表
1994
 MARIE DUCHAMPS(マリージュシャン)を発表
1998
 HARRODSクリエイティブディレクター
1998
 HARRODSウエディング発表
2000
 HARRODS・OLD ENGLANDクリエイティブデレクター兼任
2001
 「TITE」発表
2002
 「TO BE CHIC」発表
2007
 「COTOO」発表